滅多に見られないバトルを披露してくれたのに、10秒ペナルティで11位に降格。それでも「後悔はない」と言い切るのが、リカルドの男前のところですよね。
滅多に見られないバトルを披露してくれたのに、10秒ペナルティで11位に降格。それでも「後悔はない」と言い切るのが、リカルドの男前のところですよね。
 フランスGPが終わってまもなく、ダニエル・リカルドがこんなツイートをしていました。

 「後悔はしてないよ。少なくとも、僕は何かを試みた。腑抜けのように坐ってるより、ずっとマシだった」。

 レース終盤、リカルドはマクラレンのランド・ノリスにオーバーテイクを仕掛けた際にコースをはみ出し、それでも.....
【ログインして続きを読む】