フォルクスワーゲン不正問題(上)
第31回
不正が明らかになったのはVWジェッタ、ビートル、アウディA3など計8車種のうち、2008年から15年までにアメリカで発売された一部のモデル。写真はドイツ仕様のVWジェッタ(VW提供)
不正が明らかになったのはVWジェッタ、ビートル、アウディA3など計8車種のうち、2008年から15年までにアメリカで発売された一部のモデル。写真はドイツ仕様のVWジェッタ(VW提供)
 アメリカにおけるフォルクスワーゲン(VW)の不正問題が世間をにぎわせています。問題となったディーゼル車は、排ガス試験中のみ有害物質の量を規制値内に収め、一般道を走行しているときは規制値の40倍にも上る有害物質を排出するソフトウエアが組み込まれていたといいます。

 なぜ、このような事件が起きたの.....
【ログインして続きを読む】