変わるトヨタのクルマ造り
第35回
マイナーチェンジしたクラウンはボディー剛性が大幅に向上。高速走行時の安定感が大きく改善された(大谷達也撮影)
マイナーチェンジしたクラウンはボディー剛性が大幅に向上。高速走行時の安定感が大きく改善された(大谷達也撮影)
 トヨタのクルマ造りが大きく変わろうとしています。

 豊田章男社長が2009年に就任して以来、ずっと言い続けてきた「いいクルマづくり」という言葉を、私は冷ややかな気持ちで聞いていました。トヨタが得意なのは使い勝手のいいクルマ、燃費のいいクルマ、壊れにくいクルマを造ること。章男社長の「いいクルマ.....
【ログインして続きを読む】