コースウオークでサーキットを埋める来場者(七森祐也撮影)
コースウオークでサーキットを埋める来場者(七森祐也撮影)
 F1日本GPが開催されるのは今年で32回目だ。そのうち4回は富士スピードウェイ(静岡)で、鈴鹿サーキットでは28回目を数える。

 鈴鹿は、ホンダ創業者の本田宗一郎さんの発案で完成した国内初の本格的なロードサーキット。同社従業員にとっては単なる母国グランプリである以上に、ホームコースでの地元開催.....
【ログインして続きを読む】