今年の日本GPは、節目の大会を迎える。1987年の初開催から数えて鈴鹿での30回目のF1となるからだ。この記念大会では、2つの数字に注目が集まっている。

 まずはコースレコードだ。昨年、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が予選で1分27秒319をたたきだし、2006年の予選Q2(第2ラウン.....
【ログインして続きを読む】