オーバーテーク見物の最終セクターは事故も多発 
約2キロに及ぶ超ロングストレート(尾張正博撮影)
約2キロに及ぶ超ロングストレート(尾張正博撮影)
 F1世界選手権1001回目の舞台は世界最大の湖、カスピ海に面したアゼルバイジャン共和国だ。北はロシア、西はジョージアとアルメニア、南はイランと国境を接する。さまざまな民族が入り交じり、古くからシルクロードの要衝として栄えた独自の歴史と文化を持つ国だ。

 グランプリが行われる首都バクーは、ペルシ.....
【ログインして続きを読む】