超高速サーキット攻略へ前戦に続き続々最新スペック投入
 今季14戦目はイタリアGP。全21戦で最もアクセル全開区間が長い超高速サーキットのモンツァが舞台となる。昨年、当時フェラーリのキミ・ライコネン(フィンランド)がマークしたポールタイムは1分19秒119。2004年の予選1回目でウイリアムズ・BMWのファン・パブロ・モントヤが作った同19秒525の.....
【ログインして続きを読む】