1992年からスペインGPの舞台となっているカタルーニャサーキットは、バルセロナ中心部から約25km離れたモンメロという町にある。欧州ラウンドが開催される場所としては、バクー(アゼルバイジャン)の北緯40・4度に次ぐ低い緯度(41・3度)で気候は温暖。そのため、ウインターテストの地としても有名だ.....
【ログインして続きを読む】