シンガポールGP編
129戦連続表彰台届かず
スタート前のヒュルケンベルグ。期待通りウエットレースになったが…(ルノー提供)
スタート前のヒュルケンベルグ。期待通りウエットレースになったが…(ルノー提供)
 今季初のウエットレース。スタート直後に多重クラッシュが起きる波乱の展開となった。それによって、7番手からスタートしながら、1周目に3番手まで浮上したのがルノーのニコ・ヒュルケンベルグだ。

 このレースにはある不名誉な記録がかかっていた。それはデビューから1度も表彰台(3位以内)に立てないという.....
【ログインして続きを読む】