オーストリアGP編
多くのドライバーがタイヤに苦しむ展開も…
レース前のスターティンググリッドで各チームを偵察するハースの富塚エンジニア(尾張正博撮影)
レース前のスターティンググリッドで各チームを偵察するハースの富塚エンジニア(尾張正博撮影)
 第9戦オーストリアGPは、最近では珍しく多くのドライバーがタイヤにトラブルを抱えるレースとなった。

 理由は気温が高かったことだ。スタート時の路面温度は48度。多くのドライバーがタイヤに気泡ができるブリスターを発生させた。この症状が出るとタイヤ性能が極端に落ちる。メルセデスのルイス・ハミルトン.....
【ログインして続きを読む】