特別編 2018年・F1回顧(上)
最終戦アブダビGPではピエール・ガスリー(先頭)がトップ10に浮上もトラブルでリタイア。来季への糧となった(ホンダ提供)
最終戦アブダビGPではピエール・ガスリー(先頭)がトップ10に浮上もトラブルでリタイア。来季への糧となった(ホンダ提供)
 今年のF1は話題満載だった。ホンダはパワーユニットの供給先をマクラーレンからトロロッソにスイッチ。製造者部門では年間9位だったが、第2戦バーレーンGPではピエール・ガスリー(22)=フランス=が復帰後ベストの4位をマークするなど快進撃の一端は見せた。シーズン中に「ギョロ目でチェック」を手がけるF.....
【ログインして続きを読む】