オーストリアGP編
表彰式後に肩を組む山本雅史MD(左)と田辺豊治TD(尾張正博撮影)
表彰式後に肩を組む山本雅史MD(左)と田辺豊治TD(尾張正博撮影)
 ホンダが2006年のハンガリーGP以来、13年ぶりの勝利を引き寄せた。その背景にはレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が最後までプッシュできるパワーユニット(PU)を開発した日本の開発拠点「HRD−Sakura」(栃木県)のスタッフたちのたゆまぬ努力があったのは言うまでもない。

.....
【ログインして続きを読む】