イタリアGP編
日本人メカニックの(左から)新木崇弘さん、白幡勝広さん、吉田直実さん。指の数が参戦するカテゴリーを表す(尾張正博撮影)
日本人メカニックの(左から)新木崇弘さん、白幡勝広さん、吉田直実さん。指の数が参戦するカテゴリーを表す(尾張正博撮影)
 イタリアGPが開催されたモンツァでは、サポートレースのF2のレース1でカーリン所属の松下信治(25)が優勝。FIA−F3のレース2ではイェンツァー所属の角田裕毅(19)が初優勝を飾り、日本人若手ドライバーの活躍が目立った。

 しかし、活躍していた日本人はドライバーだけではない。サポートレースの.....
【ログインして続きを読む】