第309回
2006年の開幕戦カタールGPは、関西空港からノリックと中冨伸一と同じフライトとなった。これはドーハの空港に到着してチームの迎えの車を待つ間に「はい、ポーズ」とパチリ。開幕前の意気込みなどを聞いて、その日の原稿を仕上げる・・・という効率の良さだった
2006年の開幕戦カタールGPは、関西空港からノリックと中冨伸一と同じフライトとなった。これはドーハの空港に到着してチームの迎えの車を待つ間に「はい、ポーズ」とパチリ。開幕前の意気込みなどを聞いて、その日の原稿を仕上げる・・・という効率の良さだった
 珍しいことに、行ったり来たりの小刻みな遠征が続いている。今回もマレーシアテストから帰国して、わずか数日の日本滞在でカタールへ向かうことになった。今週はスーパーバイク世界選手権(WSB)の開幕戦がドーハで行われるのだ。

 WSBの2月下旬開幕というのは、この数年恒例となっているが、さすがに早いような気がする。出発の前日、都内でホンダのキックオフ・パーティーが行われたのだが、何人かの知り合いに、「次はどこ? 出発はいつ?」と聞かれ、「明日からカタールです。スーパーバイクの開幕戦ですよ」と言うと、一様に驚いていた。

 去年も同じ時期にカタールで開幕戦が行われた。かっちゃんこと藤原克昭がスーパースポーツで勝ち、スーパーバイクではユッキーこと加賀山就臣がデビューウインを飾った。幸先いいシーズンのスタートにうれしくなり、レースの翌日、かっちゃんとペルシャ湾に出て釣りをした。

 そのときに、100羽ほどのフラミンゴが1列編隊となり、海上すれすれを飛んでいく姿を見た。釣り船の漁師が「すごいもの見たね。これは珍しいよ」と言って驚いていた。青というよりも、緑色の海の上を悠然とフラミンゴが飛んでいく。雲ひとつない青空と、砂漠の白。3色か4色のクレヨンがあれば、それだけで絵が描けてしまうほどのシンプルさだったが、あまりの鮮やかさに圧倒されてしまったのだ。

 砂漠の国で、こんな光景に出合えるとは夢にも思わなかった。

 初めてカタールを訪れたのは、一昨年の秋のことだった。これで6回目となるが、世界一の金持ち国と言われるカタールは、初めて行ったときもいまも、建設ラッシュに沸いている。行くたびに街の景色が変わっている。タビビト生活17年。これほどのスピードで変化していく街は、初めての経験かもしれない。

 カタールはいま、1年でもっとも寒い時期である。それでも日中は30度近くまで気温は上がり、短パンTシャツで過ごせるはずだ。そして、日本からの直行便がなかったドーハにも、昨年からカタール航空が飛ぶようになり便利になった。

 その一方で、ホテル代の価格上昇には悲鳴を上げたくなる。去年までは、日本円で1泊1万円前後のホテルも多かったのだが、そういうホテルが、軒並み1泊800カタール・リヤル(約2万5000円)へ値上げしていた。その一方で、もともと高かったホテルは値段が変わらず、同じ値段ならいいホテルがいいに決まっているし、今回は800カタール・リヤルの4つ星ホテルを予約した。

 いま、関西国際空港にいて、このタビビトノキを書いている。もうすぐ搭乗時間なので急がなければならない。今年の開幕戦では、どんなドラマと景色に出合えるのだろうか。ちょっと早すぎる開幕だが、楽しみで仕方がないのだ。

(えんどう・さとし=GPライター)

■2006年2月22日掲載
この当時、WGPもWSBも日本人選手たちはドーハ市内にあるレストラン「ムーンパレス」に集合して盛り上がった。1階が寿司屋、2階が韓国料理でアルコール類も出ていた。しかし、酒類の販売がどんどん厳しくなり、ビールが飲めなくなって日本人のメーカー関係者やチーム関係者がどんどん減り、最近ではだれも行かなくなった。この数年は一段と厳しくなっているようで、ビール好き、酒好きの人は、かなり苦労することになる
この当時、WGPもWSBも日本人選手たちはドーハ市内にあるレストラン「ムーンパレス」に集合して盛り上がった。1階が寿司屋、2階が韓国料理でアルコール類も出ていた。しかし、酒類の販売がどんどん厳しくなり、ビールが飲めなくなって日本人のメーカー関係者やチーム関係者がどんどん減り、最近ではだれも行かなくなった。この数年は一段と厳しくなっているようで、ビール好き、酒好きの人は、かなり苦労することになる


 2006年の開幕戦カタール大会の初日は、ご覧のようにウエットコンディションとなった。カタールでは非常に珍しい雨の走行シーンを撮影することが出来た。カタールは、雨が降らないという印象がある。実際に一年を通じてほとんど降らないのだが、年に何回は、こういう天気になるのだ。雨が降らない土地柄なので、サーキットには、雨水の排水設備が一切なし。道路脇にも雨水を排水する側溝もないので、この写真のように勢いよく降った後は、トンネルなど完全に水たまりになる。この数年後には、大雨の影響でナイトレースになったWGPの開幕戦が一日順延になるというハプニングが起こった。