第321回
250ccクラスで2年連続チャンピオンを獲得のD・ペドロサ。06年にはモトGPクラスでデビュー。開幕戦スペインGPで2位。第4戦中国GPで初優勝を達成。史上最年少優勝記録ではノリックとタイ記録だった
250ccクラスで2年連続チャンピオンを獲得のD・ペドロサ。06年にはモトGPクラスでデビュー。開幕戦スペインGPで2位。第4戦中国GPで初優勝を達成。史上最年少優勝記録ではノリックとタイ記録だった
 モトGPクラスの大型ルーキー、D・ペドロサが中国GPで20歳227日という史上2番目の若さで優勝を果たした。4月上旬の第2戦カタールGPでも、20歳のC・ストーナーが史上2番目の記録でPPを獲得、このレースで優勝すれば82年にF・スペンサーが樹立した20歳196日の最年少記録の更新と騒がれた。結局5位に敗れたが、今年のモトGPクラスは、この2人が話題を独占している格好だ。

 それを最も気にしていたのが阿部典史だった。ノリックは18歳でGPデビューを飾り、20歳で初優勝を遂げた。それを見た少年V・ロッシが、ノリックにあやかって「ろっしふみ」とニックネームをつけたのは有名な話で、いまでもそのステッカーはマシンに貼られている。

 そのノリックから中国GPの決勝日の夜、電話が掛かってきた。「今日のペドロサの優勝は、僕とどっちが早いんですか?」。ノリックは1975年9月7日生まれで、初優勝は96年4月21日の日本GP。一方、ペドロサは85年10月16日生まれで、06年5月14日の中国GPで勝った。計算すると、ノリックは20歳226日。「1日だけ勝ってるかも……」と、喜ばせたのもつかの間、96年はうるう年だということが判明した。

 「ノリック、残念。まったく同じ」。すると「そうですか。並ばれましたか」。さらに「今週のフランスで、もしストーナーが勝てば、20歳と217日。記録は破られるよ」と僕が言うと、「うっわあああ……参ったなああ」とつぶやくことになっていた。

 低年齢化が進むモトGPクラス。これからは電卓とカレンダーが欠かせない。ペドロサとストーナーがどんな記録を打ち立てるかも知れず、データもきっちり調べておかなくてはいけない。

 とりあえずノリックの持つ史上2番目の記録は“タイ記録”で守られたが、今週のフランスGPでは再びピンチを迎える。ノリックは「今週のフランスGP、僕、テレビで解説やるんですよね。ああ、複雑だなあ。ストーナーの走りが気になるなあ」と笑っていた。

 それにしても、ノリックが日本GPで初優勝してからもう10年がたつのかあと思った。「あらためてノリックの残してきた記録はすごいね」というと、「自分でも本当にそう思う。そのときは、なんとも思わなかったけれど……」と、30歳のノリックはつぶやいていたのだ。(えんどう・さとし=GPライター)

■2006年5月17日掲載



 2輪の中国GPは3年間開催されたが、おそらく関係者の間ではもっとも不評のグランプリだった。ビザの所得(観光旅行ではビザは必要ないが、グランプリを取材する報道関係者はビザを所得しなければならず、これが非常に面倒で大変だった。さらに機材リストも提出しなければならず、1年目は大混乱。2年目以降は大混乱はないが、とにかく面倒きわまりない国だった)に始まり、サーキットとホテルの往復の交通機関も、運転手付きの送迎バス、もしくはレンタカーで動かなければならなかった。インターネットもつながらず、原稿や写真が送れないことも多々。もうこんなグランプリは2度とごめん・・という、そんなグランプリだった。それにしても、この年のペドロサとストーナーの史上最年少記録へのチャレンジが非常に興味深く面白い。そして、史上最年少記録はこれから7年後の今年、M・マルケスによって新記録が樹立された。
WSBにチャレンジして2年目のノリック。この年は高久正照氏をチーフメカニックに、心機一転のシーズンだった。WSBフル参戦にWGPのテレビ解説者と大活躍の一年だった
WSBにチャレンジして2年目のノリック。この年は高久正照氏をチーフメカニックに、心機一転のシーズンだった。WSBフル参戦にWGPのテレビ解説者と大活躍の一年だった
初開催の中国GP。上海国際サーキットのパドック入り口
初開催の中国GP。上海国際サーキットのパドック入り口
メディアセンターはピットビルの5階か6階という高いところにあり、エレベータを利用する。こうして見晴らしはいいけれど、仕事のしにくさは天下一品。そのせいなのか、中国GPはプレスルームにいることが多く、写真の数が異常に少なかった(見つけられないだけなのだろうか?)
メディアセンターはピットビルの5階か6階という高いところにあり、エレベータを利用する。こうして見晴らしはいいけれど、仕事のしにくさは天下一品。そのせいなのか、中国GPはプレスルームにいることが多く、写真の数が異常に少なかった(見つけられないだけなのだろうか?)
上海市内。高層ビルが立ち並んでいてビックリさせられる
上海市内。高層ビルが立ち並んでいてビックリさせられる