第425回
初開催となったインディアナポリスGP。ブリックヤードの名物のレンガに感激の中野真矢。ハリケーンが直撃した決勝では17位と大苦戦のレースだった
初開催となったインディアナポリスGP。ブリックヤードの名物のレンガに感激の中野真矢。ハリケーンが直撃した決勝では17位と大苦戦のレースだった
 前回はインディアナポリスに到着したところで話が終わっていた。宿泊したホテルは空港近くの4星。タックス込みで1泊160ドル。タビビトにしてはちょっとぜいたくなホテルだが、何もかも快適で文句はなかった。今回は火曜日の夜に現地入りした。初めてなので、コースの下見など、探検しなくてはいけないと思っていたからだ。

 翌日の朝、早速スピードウェイに向かった。空港から約10km。インディアナポリスが思ったよりも小さな街であることに驚き、スピードウェイに到着して今度はそのスケールの大きさに驚いた。プレスルームは、ピットビルの4階にあって、オーバルコースをグルリと取り囲む30万人収容のスタンドを見渡せる。そのすごさにも驚かされてしまった。

 次にコースに降りてみる。スタートラインのレンガ。インディアナポリスはその昔、レンガでフェンスが造られたことからブリックヤード(レンガの庭)というニックネームで親しまれているのだという。ここに来たらまずそれを見て触らなくてはいけない。

 それにしてもメーンストレートの幅が思いのほか狭いことに驚いた。テレビで見るのとはかなり印象が違う。この幅にもかかわらず、あのスピードでバトルをしているのかと思うと信じられないような気分だった。

 ホテルを出てからわずか数時間。インディアナポリスは小さかったり大きかったり次々に驚かせてくれる。今回使用するニューコースはF1コースの一部を改修、左回りにしたものでスクーターで2周した。意外とせこせこしている。コーナーのアウト側の縁石に乗るとバタバタと音がする。何だなんだ?と見ると、鉄板で造られ、ボルトで固定されている。滑り止めが施されているので雨が降っても滑ることはなさそうだが、こういう発想にも驚いてしまった。

 驚きついでに、プレスルームの下階にはレストランがあり、我々プレスにために朝と昼の食事を用意してくれる。何とも至れり尽くせりである。

 そして最大の驚きはハリケーンの直撃を受けて決勝が大荒れとなったことである。到着したその日にメキシコ湾からテキサスに上陸したハリケーン・アイクが大陸中央部を右に弧を描くように日曜午後2時にインディアナポリスに到着するという予報が出されていたのだが、見事に的中。その正確さにも驚いてしまった。

 とにかく驚いてばかりのインディアナポリスだったが、9月中旬なのに、連日、セミが豪快に鳴いていた。これだけは驚くべきかどうか、タビビトは迷ってしまったのだ。 (GPライター)

■2008年9月18日掲載



 2008年のインディアナポリスGPで一番驚いたのは、ハリケーン・アイクの進路予想がズバリあたったことだった。コース、時間ともに実に正確で、天気予報の精度が上がっていることを実感させられた。125ccのレース終了後から雨と風が強まり、250ccはスタートディレイとなり後回し。雨が上がったところを狙ってモトGPをスタートさせるも、再び、雨と風が強くなって赤旗中断。そのままレース成立となった。パドックのテントは破壊され、いろんなモノが宙を舞った。優勝したロッシが、「雨風じゃなくて、いろんなものが飛んでくるので危なかった」とコメントしていたのが実に印象深い。あれからもう7年である。もうひとつ印象に残っているのは、ヘイデンのドゥカティ移籍と同時にA・ドビツィオーゾのHRC入りが決まり、高橋裕紀の09年のモトGPクラスへのスイッチがほぼ確実になった大会だったということだ。

木曜日の青空から一転、終日の雨となったインディアナポリスGP。波乱の幕開けとなった初日のフリー走行で11番手のV・ロッシ
木曜日の青空から一転、終日の雨となったインディアナポリスGP。波乱の幕開けとなった初日のフリー走行で11番手のV・ロッシ
雨の中で初日トップタイムをマークしたのがカワサキのA・ウエスト。1回目、2回目ともにトップタイムをマーク。大きな注目を集めた
雨の中で初日トップタイムをマークしたのがカワサキのA・ウエスト。1回目、2回目ともにトップタイムをマーク。大きな注目を集めた
金曜日の大雨から一転、土曜日の予選は快晴。最高気温34℃という猛暑となり、V・ロッシがPPを獲得。再び雨になった決勝レースでも優勝し、タイトル獲得に大きく前進した。2位にN・ヘイデンで今大会を終えて09年からのドゥカティ移籍が発表された。3位にJ・ロレンソという結果だった
金曜日の大雨から一転、土曜日の予選は快晴。最高気温34℃という猛暑となり、V・ロッシがPPを獲得。再び雨になった決勝レースでも優勝し、タイトル獲得に大きく前進した。2位にN・ヘイデンで今大会を終えて09年からのドゥカティ移籍が発表された。3位にJ・ロレンソという結果だった
初日のフリー走行で2番手。土曜日の予選で5番手につけた250ccの青山博一。決勝はハリケーン・アイクの直撃で、グリッドにつくもスタートディレイ。モトGP終了後に行われる予定だったが、そのままキャンセルとなった。250ccクラスのライダーたちにとっては残念な大会となった
初日のフリー走行で2番手。土曜日の予選で5番手につけた250ccの青山博一。決勝はハリケーン・アイクの直撃で、グリッドにつくもスタートディレイ。モトGP終了後に行われる予定だったが、そのままキャンセルとなった。250ccクラスのライダーたちにとっては残念な大会となった