第144回
 米国メディア大手のリバティ・メディア社によるF1世界選手権の興行権などを保有するフォーミュラ・ワン・グループの買収が完了したり、それに伴って長らくF1の実権を握ってきたバーナード・エクレストンさんが退任して名誉会長の座に就いたり、さらには新体制のもとではロス・ブラウンさんがマネージング・ディレク.....
【ログインして続きを読む】