第166回
 パワーユニット(PU)の供給に加えて、巨額の資金を提供しているとはいえ、自社で育成した日本人ドライバーのマクラーレンへの押し売りは、さすがに無理とホンダは理解している。マナー・レーシングが無くなった現在、なんとかホンダの要望を聞き入れてくれそうなのは、マクラーレンと最後尾を争うサウバーだけ。そこ.....
【ログインして続きを読む】