第172回
 ホンダは、2018年のパワーユニット(PU)供給をサウバーから一方的に断られ、トロロッソとの交渉も大きく空振りを打ち、18年にPUを供給するチームはマクラーレン以外ない、という状況に追い込まれている。マクラーレンにとってホンダは、煮て食うなり、焼いて食うなり、もはや“まな板の鯉”状態になっている.....
【ログインして続きを読む】