第198回
 2016年9月にアメリカのメディア関連企業リバティ・メディアは、CVCキャピタル・パートナーズをはじめとする株主からF1世界選手権(F1)の興行権を買い取った。1970年代からF1を支配してきたバーニー・エクレストンの影響力はこれによって奪われ、一方でリバティ・メディアは着々と“F1改革”を推進.....
【ログインして続きを読む】