第211回
 鈴鹿サーキットで開催されたスーパーGT(SGT)第3戦の予選Q2で、GT500クラスのポールポジションを獲得したARTA NSX−GTのタイムは、なんと1分44秒319だった。

 これは1994年F1日本GPで、ポンコツのシムテック・フォードに乗るタキ井上が冷や汗をかきながら叩き出した予選Q1.....
【ログインして続きを読む】