第233回
 2014年5月、ホンダが15年よりマクラーレンへパワーユニット(PU)を供給する形でF1に復帰すると発表した。日本のF1ファンやホンダファンは、国内メディアの希望的観測記事を信じ、近い将来の日本人ドライバー誕生を夢見た。しかし、時間の経過とともにその夢はとうてい叶わないと理解して失望した。

 .....
【ログインして続きを読む】