第248回
 F1世界選手権王座獲得3回を誇るニキ・ラウダは1971年のF1デビューにあたり、自身の生命保険を担保とする持参金で念願を叶えた。F1世界選手権王座獲得7回を誇るミハエル・シューマッハーは91年のF1デビューにあたり、メルセデスが用意した資金で念願を叶えた。F1世界選手権最高位8位のタキ井上は94.....
【ログインして続きを読む】