第951回
タイランド・ヤマハ・チームノリック。左からケミン・クボ、ハーコーン・プラットラビー・タイヤマハMSシニアマネージャー、阿部光雄監督、ピラポン・ブーンライト、チームノリックで全日本ロードJーGP2に出場している上和田拓海もヘルバーとして参加
タイランド・ヤマハ・チームノリック。左からケミン・クボ、ハーコーン・プラットラビー・タイヤマハMSシニアマネージャー、阿部光雄監督、ピラポン・ブーンライト、チームノリックで全日本ロードJーGP2に出場している上和田拓海もヘルバーとして参加
 真夏の祭典「鈴鹿8時間耐久レース」が始まりました。元ライダーの飛び魚は、81年の4時間耐久レースで優勝、その後、鈴鹿8耐に6回出場しました(82年40位、83年12位、84年14位、87年リタイヤ、88年25位、89年23位)。ライダーをやめてからは、ライター&フォトグラファーとしてGPを転戦す.....
【ログインして続きを読む】