鈴鹿8耐スペシャルその(3)
第953回
加賀山就臣。4年連続表彰台に自信。初優勝をゲットするためには、ワンハプニングが・・・と荒れた?展開と幸運を味方につける意気込み。
加賀山就臣。4年連続表彰台に自信。初優勝をゲットするためには、ワンハプニングが・・・と荒れた?展開と幸運を味方につける意気込み。
 2003年の生見友希雄/鎌田学以来(ホンダVRT1000SPW)、13年ぶりの8耐優勝を目指すダンロップタイヤ。そのエースチームであるチーム・カガヤマ(加賀山就臣/浦本修充/清成龍一)が6番手グリッドにつけました。

 そこで、トップ10トライアルを終えたチーム・カガヤマの3選手に、予選を振り返.....
【ログインして続きを読む】