第956回
序盤のトップグループ。清成龍一(17)、中須賀克行(21)、ドミニク・エガーター(5)、津田拓也(12)。ダンロップを使う清成がBS勢を相手に17周までトップを快走した。
序盤のトップグループ。清成龍一(17)、中須賀克行(21)、ドミニク・エガーター(5)、津田拓也(12)。ダンロップを使う清成がBS勢を相手に17周までトップを快走した。
 8耐が終わりました。終わって見れば、下馬評通りヤマハファクトリー・レーシングの圧勝でしたね。周回数は218周。02年に大ちゃんとエドワーズ(ホンダVTR1000SPW)が04年に記録した219周をブレイクすることはできませんでしたが、04年にMCシケインが出来てからの記録では、11年の伊藤真一/.....
【ログインして続きを読む】