第1006回
土曜日のフリー走行で転倒を喫し、右肩を痛めた中須賀克行はトップ10トライアル、決勝は走行しませんでしたが、マシンを作り優勝争いをするチームに引き上げてきただけに、走行せずも4連覇達成の立役者でした。決勝では、ライダーならではの細かい心遣いで二人のライダーをサポートしていました。
土曜日のフリー走行で転倒を喫し、右肩を痛めた中須賀克行はトップ10トライアル、決勝は走行しませんでしたが、マシンを作り優勝争いをするチームに引き上げてきただけに、走行せずも4連覇達成の立役者でした。決勝では、ライダーならではの細かい心遣いで二人のライダーをサポートしていました。
 2018年鈴鹿8時間耐久レースは、4連覇を狙うヤマハ、10年ぶりにワークスチームを復活させたホンダ、そして過去2年連続2位のカワサキの販売会社が運営するカワサキのセミワークス「カワサキ・チーム・グリーン」の対決となりました。事前テストからこの3チームの戦いになるだろうということは容易に想像がつい.....
【ログインして続きを読む】
YouTube【2018 鈴鹿8耐】ヤマハファクトリーが大乱戦制しV4