今シーズンからトーチュウF1EXPRESSでコラムを連載することになりました、レーシングドライバーの塚本奈々美です。みなさん、よろしくお願いします。

 いよいよ今季のモータースポーツが開幕しましたね。

 私は、近い将来のスーパーGT、D1GP、両トップカテゴリーへのシリーズ参戦を目標に今季も頑張ります。
 私の今季の開幕は、これまで夢だった海外でのドリフト大会への出場となりました。

 3月17日〜19日、中国・珠海サーキットで開催されたパンデルタスーパーレーシングフェスティバル、その人気イベントである<ZIC Circuit Hero Drift Battle>に出場。最終日は豪雨の中でも2万人の観客があり、中国のモタスポ熱に圧倒されました。

 追走決勝で惜しくもD1GPでも活躍するフェデリコ選手(イタリア)に敗退しましたが、無事海外デビューを飾ることが出来ました。第2戦は6月16日〜18日、第3戦は9月15日〜17日に同じく珠海で開催され、私は全戦に出場します。

 帰国してすぐ、今度はドリフトマッスル2017の開幕戦(3月25日@日光)に「頭文字DアゾンWAKO’S」として出場。
 今季の私の同シリーズ参戦(全5戦に出場)は、講談社ベストモータリング公式チャンネル「リアル真子 塚本奈々美スタイル」で定期配信されますので、ぜひご覧ください。同大会を主催される土屋圭市さんにビシバシとダメ出しされてます(・・・汗)

 ドリフトの2つのシリーズに続いて、5年目の参戦となるGAZOO86/BRZレースが開幕となり(4月1日〜2日@もてぎ)、「ネッツ東京JKB 頭文字D86」として出場しました。
 クラブマンクラスに59台が参加する中、決勝は17位でフィニッシュ、まだまだ課題が多いと感じました。今季このシリーズは4戦に出場する予定です。

 そして、今季初参戦となったのが、AudiA1レース(4月16日@富士スピードウェイ)。

 タイヤも含め全くイコールコンディションでのワンメイクレースということで、ドライバーの腕が試されます。

 結果はポールトゥーウインで、コースレコードのおまけ付き!因みに、これまでのコースレコード保持者は俳優の岩城滉一さんでした。
 私は8月19日の同第3戦にも出場致します。ということで、大忙しのシーズン開幕となりましたが、その合間にもスーパーGT(岡山)、D1GP(台場)にも出向いて、近い将来自分がその場で戦っているというイメージを掻き立てています。

 もちろん、モデル・アスリートタレントとしての仕事ももっと充実させ、私がメディアに出ることで一般の方々によりモータースポーツへの関心を持って頂けたらと考えています。そうした私の活動を定期的にこのコラムに綴って行きますので、ぜひ愛読下さいね。
塚本奈々美 ドリフトマッスルに挑戦!! 秘密の特訓編【Best MOTORing】2017
開幕戦:日光 塚本奈々美がドリフトマッスルに挑戦!!【Best MOTORing】2017