映画「ワイルドスピード」の主役、故ポール・ウォーカーのための「ポール・ウォーカー メモリアルツアー」が4月15日に神戸で開催され、私もスペシャルゲストとして参加してきました。

 生前にポールが興したチャリティ団体「Reach Out World Wide」(ROWW)は、亡きポールの遺志を弟コディが受け継ぎ、今も世界各地で災害救援活動を展開。日本では今回のチャリティーイベントが初開催となり、そのメインプログラムが「Drive 4 Paul」です。
ポールの弟、コディ・ウォーカーと
ポールの弟、コディ・ウォーカーと
 あいにくの悪天候でしたが、ワイルドスピード「ブライアン」(ポールの劇中名)のファンやチャリティー賛同者が多く集まりました。

 この日は、映画に登場するマシンのレプリカカーが午前中に大阪のGLION MUSEUMをスタートし、神戸ポートアイランド市民広場までドライブ。
私は3月のZ EXPERT TROPHY開幕戦で優勝したマシンZ34で参加
私は3月のZ EXPERT TROPHY開幕戦で優勝したマシンZ34で参加
 その後は、サイン会やランチパーティで盛り上がりました。嬉しいことに、わざわざ私に会いにきてくださった方々もたくさんいらっしゃって、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ブライアンのスープラのレプリカカー
ブライアンのスープラのレプリカカー
 ハリウッドスターたちはチャリティー活動に熱心ですが、そのひとりだったポールは、亡き後にファンがその熱い想いを引き継いでいく。とっても素敵なことですね。

 ROWWを通じて、世界の災害支援の輪が拡がること、私も微力ながらも引き続き協力させいただければとの思いを強くしました。
LAのファッションブランドDEEP LIFESTYLES SUPPLYのアンディ社長、そして同ブランドサポートドライバーの二人、カーガイレーシング横溝直輝選手と塚本
LAのファッションブランドDEEP LIFESTYLES SUPPLYのアンディ社長、そして同ブランドサポートドライバーの二人、カーガイレーシング横溝直輝選手と塚本
「Drive 4 Paul」の集合地点、神戸ポートアイランド市民広場
「Drive 4 Paul」の集合地点、神戸ポートアイランド市民広場