写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
 今季、私にとって初めてのラリーとなるTGRラリーチャレンジに参戦していますが、同じ4輪競技ながら、サーキットでのレースとは全く違うラリーに戸惑いながらも、じょじょにその魅力にはまりつつあります。そんな中、全日本ラリー選手権で10度の総合チャンピオン、奴田原文雄プロが主催するラリースクールに参加をさせて頂きました。
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
 場所は北海道陸別市にある陸別サーキット。少人数制のスクールで、今回は限定4組のレッスン、トヨタテクノクラフト(TRD)が協力し競技車両をレンタルして練習ができる、至れり尽くせりの魅力的なスクールでした。
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
 私はTOYOTA 86(前期)MTをレンタルし、まずはグラベル広場でパイロンを使って荷重移動や、ミューの低いグラベルでのブレーキングなどの基礎を学ぶところから走行を始めたました。

 1本1本の走行に対してアドバイスを頂き、グラベルでの運転のコツをつかんだところで林道コースへ移動。

 奴田原プロに助手席に乗ってもらい、林道での注意点やアドバイスをもらいます。もちろん奴田原プロに運転してもらってお手本を見て、体感して…その反復でのレッスン。
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
 その後はサーキットに移動し、舗装の小道でペースノート作りの練習です。

 奴田原プロがハンドルを握り、コドライバーは新井敏弘選手のコドライバーも務める田中直哉プロが担当と、なんとも豪華な講習です。

 後部座席でプロ達のペースノート作りを見せていただきました。
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
 次は隣に奴田原プロ乗せて、私のペースノート作りです。

 ラリードライバーの大先輩にコドラをやって頂けるなんて、なんという贅沢!!

 ペースノートを読んでもらいながら毎回変わる路面をこなす、有視界に惑わされずに走るなど、必要なコツを反復練習しながら覚えていきます。

 今回学習したことを実践のラリーでどう活かせるか、簡単なことではありませんが、ラリー練習を通じて自身の運転の引き出しが確実に増えて行くのが実感でき、本当に充実した2日間でした。ぜひご興味のある方は参加してみてください。
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩
写真:NUTAHARA RALLY SCHOOL 撮影:斉藤武浩