LOCKブースにてTONEのZ34と
LOCKブースにてTONEのZ34と
 東京オートサロン(1月11日〜13日@幕張メッセ )は、なんと過去最高の33万666名の来場者数を記録!私もいろいろな形でオートサロンを楽しみました。

 LOCKブースでは、昨年出場したレース「Z EXPERT TROPHY」やNISMOフェスタで駆ったZ34を展示。また、恒例となった、TONEがサポートする競技ドライバー、ライダーによる異種競技トークショーに出演しました、

 今年もGTドライバー谷口信輝選手と私の掛け合い漫才(?)から始まる楽しいトークショーは、多くの皆さまに楽しんでいただけたと思います。
恒例となったTONEの異種競技トークショー
恒例となったTONEの異種競技トークショー
 群馬自動車大学校・東京自動車大学校のブースでは、私の等身大パネルを展示していただき、握手会では特製クリアファイルをプレゼントしました。

 素敵なラッピングが施されたランボルギーニも展示されましたが、実はこのラッピング講習には私も参加していたんです。

 グラスピットブースでは、チューニングショップ「RE雨宮」さんとのコラボが実現、私は連日そちらで撮影会をさせて頂きました。
群馬・東京自大ブースにて。等身大の私、塚本奈々美パネルと
群馬・東京自大ブースにて。等身大の私、塚本奈々美パネルと
 小倉クラッチブースでは、昨季TGRラリーチャレンジでともに走った仲間たちとの楽しいトークショーに参加。私は今季もTGRラリーチャレンジへに参戦が決まっています。

 さらに、昨年末に中国の4大ポータルのひとつ、網易(NetEase)とメディア展開の合意を結び、このオートサロンでも中国向けに番組のライブ配信を慣行し、ナント30万人もの方に「生」で観ていただきました。
グラスピットブースでは「雨さん」こと雨宮勇美さんと
グラスピットブースでは「雨さん」こと雨宮勇美さんと
 昨年から中国とブラジルへの情報の発信に力を入れていますが、その成果もあってか、今回のオートサロン会場では実に多くの中国、ブラジルの皆さんから声をかけていただけ、すご〜く嬉しかったですね。

 今年はドイツ・ニュルブルクリンク24時間にも参戦しますので、今後は欧州や英語圏に向けても情報の発信を拡大していけたらいいな。
小倉クラッチブースにてTGRラリーチャレンジトークショー
小倉クラッチブースにてTGRラリーチャレンジトークショー

 ということで、盛りだくさんとなった塚本奈々美のオートサロン活動でした。
網易(NetEase)ライブには日比野哲也選手が特別出演
網易(NetEase)ライブには日比野哲也選手が特別出演