開会式にて、C−2クラスに出場された哀川翔さんらと
開会式にて、C−2クラスに出場された哀川翔さんらと
 6月30日に開催されたTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ第5戦渋川、みなさんの応援のおかげで、GR東京レーシングの塚本奈々美/寺田昌弘組がC−3クラス優勝することができました。

 83台がエントリーした中で総合でも8位タイムと、何とか期待に応えられ、うれしかったです。
コドラの寺田昌弘選手とは息もぴったり
コドラの寺田昌弘選手とは息もぴったり
 アニメ「頭文字D」の聖地・渋川で「しぶかわ観光大使」として、ドリフトスピリッツの「三刀流のナナミ」をラッピングしたトヨタ86を駆って優勝という、出来過ぎの結果となりました。
ドリフトスピリッツの「三刀流のナナミ」をラッピングした86
ドリフトスピリッツの「三刀流のナナミ」をラッピングした86
 今回の優勝は、まさにいろいろな方々のサポートのおかげです。

 GR東京レーシングさんにはこれまで、新井敏弘さんのラリースクールや北海道での奴田原文雄さんのラリースクールに参加する機会をいただきました。そこで学んだペースノート作りがチームのレベルアップに役立ったと思います。
あいにくの悪天候でしたが、リタイヤは6台と以外に?少な目
あいにくの悪天候でしたが、リタイヤは6台と以外に?少な目
 昨年、渋川でのレース経験をもとに、コース幅が広い設定と予想した足回りに変更。PITORCさんにアライメントのアドバイスを受け、チームにうまく調整してもらいました。

 タイヤの使い方については、ダンロップさんからアドバイスをいただき、PITORCさんのスタッフとエアー圧の良いところを議論して本番に臨むことができました。
心強かったラリーサポート経験豊富なPITORCスタッフの方々
心強かったラリーサポート経験豊富なPITORCスタッフの方々
 などなど、こうした関係者の総力戦的な勝利だったかなと思います。

 次戦は7月29日のたTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ第7戦石狩への出場を予定しています。またみなさんに良いご報告ができれればと張り切っています!
ダンロップのチャンピオンキャップを一番高いところで被る夢、叶いました!
ダンロップのチャンピオンキャップを一番高いところで被る夢、叶いました!