私は常日頃から、幅広い層にクルマへの関心を喚起し、多くの方にモータースポーツに接して欲しいという思いで活動していますが、いつかは自身でクルマ女子のコミックをプロデュースしたいと夢見てきました。

 遂にその夢が実現しました!タイトルは「ナナメ!!スライドしたガール」。2020年1月から総合クルマメディアのクリッカーとweb optionで配信されることになりました。
 主人公の女の子「奈々芽」がカートに出会い、そこからモータースポーツにのめり込んでいき、やがては最高峰の舞台を目指すストーリー。77.3%の私の実体験で、残り22.7%のフィクションをベースにしています!
 勘のいい読者の方はお気付きかと思いますが、「奈々芽」というネーミングは、私の名前・奈々美と、斜めにスライドする(ドリフトする)というふたつの意味を掛けています。ナナメは言わば私の分身、奔放で天然キャラながらも、悩んで泣いて、少しずつ成長していきます。そして、現実の世界ではなかなかできなかったことも、ナナメにはやってもらえたらなぁと思っています。
 連載開始に先立ち、11月22日に開催されたホンダ祭り(@栃木県・本田技術研究所)の会場で、D1のトップドライバーである日比野哲也選手がコミックの登場キャラでラッピングされたS2000でドリフトデモランを行い、私にとっても願ってもないナナメのお披露目ができました。17,500人が来場されたこのイベントには家族連れも多く、子供たちもナナメが描かれたマシンのドリフトパフォーマンスに歓声をあげていました。
 私はこれまで、頭文字Dのキャラ佐藤真子をフィーチャーしたマーチャンダイズをプロデュースしたり、バンダイナムコの人気スマホアプリ「ドリフトスピリッツ」に「三刀流のナナミ」としてキャラ登場させてもらったりと、もろもろのコンテンツ展開を手掛けてきました。ナナメにもコミックの枠を超えて、多方面で活躍してもらえたらなぁと思っています。そして、自分で生んだキャラを生き生きと息吹かせたいと意気込んでいます。

 ぜひ皆さんから感想やご意見を寄せて頂き、一緒にナナメを育てて頂けたら嬉しいですね。

 クリッカーには予告編が配信されていますので、ぜひご覧ください。