すこしデザインが変わった「三刀流のナナミ」86
すこしデザインが変わった「三刀流のナナミ」86
 2月15日、「2020モータースポーツ感謝祭 in BOAT RACE 桐生」に参加してきました!

 2輪(オートバイ競技)と4輪(自動車競技)が併催されるイベントでは「2×4」と冠されることがありますが、今回は会場がボートレース場で、ボートレース選手も参加されるということで、私が勝手に「これは2×4×Wだ〜!」(Wはウォーター)と呼んでみました(笑)
仕掛け人の青木さんは、イベントMCも兼任して大活躍
仕掛け人の青木さんは、イベントMCも兼任して大活躍
 今回の主催者は2輪の青木宣篤さん。私は青木さんに「奈々美ちゃん、2輪免許も取ったら」と勧めていただき、昨年大型2輪免許を取得。その後「ご一緒にイベントができたらいいですね」とお話していた中で、今回「4輪代表」(?)としてこのイベントにお声がけいただきました。

 青木さんに 開催までの経緯を伺ったところ、「鈴鹿8耐でチームの総監督をボートレーサーの毒島誠選手にお願いしたことで、多くのボートレースファンの方が初めてサーキットに足を運んでくれた。その恩返しの気持ちで、モータースポーツファンにボートレース場へ足を運んでもらいたいと思い、BOAT RACE 桐生での開催を決めた。イベントでは、親子で体験できるコンテンツを多く用意し、来場者はもちろん、出展者の方も笑顔になってくれるイベントが多くできた」とのことでした。
群馬自動車大学校さんによる「親子タイヤ交換GP」
群馬自動車大学校さんによる「親子タイヤ交換GP」
 私は昨年、TGRラリーチャレンジ渋川大会(群馬県)で優勝したトヨタ86を展示しました。この86は、バンダイナムコの人気スマホゲーム「ドリフトスピリッツ」のキャラにもなっている「三刀流のナナミ」をラッピングしたラリー仕様車で、今回はちびっこたちが運転席に座って楽しんでいました。
19年のGTRラリー渋川で優勝した「三刀流のナナミ」86
19年のGTRラリー渋川で優勝した「三刀流のナナミ」86
 青木さんは今季も鈴鹿8耐を中心に、MotoGPマシン開発、そしてモータースポーツの普及活動を続けられるそうで、「群馬県に関わるもっと多くの選手、チームを巻き込んで、こういったイベントを盛り上げていきたい」と話していました。
ひとりおいて左から青木治親選手、毒島誠選手、塚本奈々美、野本佳章選手、青木宣篤選手
ひとりおいて左から青木治親選手、毒島誠選手、塚本奈々美、野本佳章選手、青木宣篤選手
 私も今年はいろいろな群馬県盛り上げ企画を実現したいと思っています。この2月からは荻野屋さん(群馬県安中市)の横川店で、私がプロデュースした頭文字D<佐藤真子>グッズが発売開始となりました。横川店のあの「峠の釜めし」の看板の前には、私が内外のドリフト大会で駆ったシルエイティ<インパクトブルー773>の実車も展示されています。

 今後、新しい企画が具体化しましたら、また皆さんにご報告しますね。
塚本プロデュースの頭文字D<佐藤真子>グッズ、好評発売中@荻野屋・横川店
塚本プロデュースの頭文字D<佐藤真子>グッズ、好評発売中@荻野屋・横川店