eスポーツシーンで活躍する
「Burning Core(バーニングコア)」
塚本奈々美DriftBoxチャンネルのヘッダー
塚本奈々美DriftBoxチャンネルのヘッダー
 現代社会におけるデジタル革命は、クルマのIT化をも急速に推し進め、モータースポーツの世界もシミュレーターを使った練習が当たり前になっています。2018年、19年と私はニュルブルクリンク(独)で耐久レースを走りましたが、実際に本コースを走るのはレースの直前練習と本番だけで、あとはシミュレーターを使って、全長25キロのコースをひたすら走って覚えました。実はF1ドライバーも、レギュレーションによって本番コースでの実車練習には制限があり、シミュレーターを活用しているのです。
Burning Coreのかずのこ選手、立川選手、キャスターなないさんと
Burning Coreのかずのこ選手、立川選手、キャスターなないさんと
 そして、今、eモータースポーツが盛り上がりを見せている中、私もいろいろなイベントで、ゲームのレースを体験させてもらいましたが、そのリアリティーさは、プロドライバーが使うシミュレーターとほとんど差がないものになっていると実感しました。もしかすると、レーシングゲームは、リアルとバーチャルの差が最も少ないコンテンツの一つではないかとも感じています。
プロゲーマーかずのこさんと
プロゲーマーかずのこさんと
 私自身、もっとeスポーツの世界に触れてみたいという思いを強くしていたときに、プロゲーミングチーム「Burning Core」のプロモーションをお手伝いさせていただくことになりました。今までのコミックスやスマホアプリゲームのプロデュース経験をeスポーツの盛り上げにも活かしていけたらと張り切っております。
プロゲーマ―立川さんと
プロゲーマ―立川さんと
 また、Burning Coreを運営するプロeスポーツ選手集団のみなさんとご一緒し、私が今もっとも力を入れている「ドリフト」の魅力を世界に向けて発信していけたらと、ドリフト情報を世界に発信するウェブサイト「ドリフトボックス」、そしてYouTubeチャンネル「塚本奈々美 DriftBox チャンネル」を立ち上げました。
プロゲーマ―の職場はこんな感じ
プロゲーマ―の職場はこんな感じ
 私の経験と新しい技術を織り交ぜ、双方の業界を盛り上げていけるよう、さまざまなイベントなどを企画していきたいと思っています。今後とも、Burning Coreと塚本奈々美をよろしくお願いします。

Burning Coreプロモーションディレクター 塚本奈々美
プロゲーマーシェアハウス「バかたチ」のライブ配信に出演
プロゲーマーシェアハウス「バかたチ」のライブ配信に出演