単走22位もなんとか逃げ切った
最終第6戦
苦節14年、念願の年間王者を獲得した高橋邦明(D1提供)
苦節14年、念願の年間王者を獲得した高橋邦明(D1提供)
 車両コントロールの妙技を競うグランツーリスモD1グランプリシリーズ第6戦(最終戦)が17、18の両日、東京・お台場のNOP地区特設コースで行われ、高橋邦明(GOODYEAR Racing with Kunny’s)が初王座を決めた。単走22位だったが、第5戦までのアドバンテージを利して逃げ切った.....
【ログインして続きを読む】