ダカールラリーの主催者は9日、スポーティングディレクター(SD)を務めたマルク・コマ氏(41)の辞任を発表した。

 2輪では優勝5度をマークした第一人者で2015年に現役を退き、SDに就任。過去3大会のコース設定を担当していた。主催者は辞任の理由を「彼自身の個人的な計画のため」としている。

.....
【ログインして続きを読む】