大接戦となった4輪の総合争いはトヨタ・ハイラックスを駆るアルアティアが制した。「短いけど難しいルートだった。ゴール10キロ手前でカルロス(サインツ)に迫ることができた」。3分先にスタートしたライバルの前に出ることはできなかったが、納得の1日になった。昨年は終盤に猛追するも約44分及ばず総合2位。.....
【ログインして続きを読む】