チームは運転席が車体中央に近いボンネットタイプ=写真=を来季ダカールに投入する計画で、前哨戦のシルクウエーに初投入する。運転席が前輪の真上にある従来型に比べ乗員の振動を軽減できるメリットもあり、近年のダカールでは主流になりつつある。また、加速性能向上を目的にトルコン式ATを採用。照仁は「速さだけ.....
【ログインして続きを読む】