有利なサードカー特権〜ルノー対マクラーレンの行方は……
今宮純の直前展望「第14戦トルコGP編」
開幕を待つばかりのイスタンブールパーク・サーキット(AP)
開幕を待つばかりのイスタンブールパーク・サーキット(AP)
 昨年はバーレーン、中国GPが初開催され、今年は第14戦でトルコGPがデビューする。ここへきてルノーのフェルナンド・アロンソ(24)がその勢いにかげりをみせ、マクラーレンのキミ・ライコネン(25)が急上昇。タイトル争いがにわかにヒートアップしてきた。そこに初コースの出現。当然、両雄のプレッシャーも.....
【ログインして続きを読む】