夢がかなった〜鈴鹿では攻めの走り
第17戦ブラジルGP決勝
レース後、マシンの上に立ち上がってガッツポーズをするアロンソ(カメラ=河口貞史)
レース後、マシンの上に立ち上がってガッツポーズをするアロンソ(カメラ=河口貞史)
 【インテルラゴス(ブラジル)田村尚之、ニキ・タケダ、シルビオ・ナシメント】F1第17戦ブラジルGPは25日、当地で決勝を行い、ルノーのフェルナンド・アロンソが3位に入り、初のワールド・チャンピオンに輝いた。24歳58日でのタイトル決定は、72年のエマーソン・フィッティパルディ(25歳272日)を.....
【ログインして続きを読む】