サーキットもヒヤリ〜最速タイム記録直後
シルバーストーン合同テスト2日目
トップ・タイムをマークしながらヒヤリとする大クラッシュを演じたモントヤ(資料)
トップ・タイムをマークしながらヒヤリとする大クラッシュを演じたモントヤ(資料)
 英国・シルバーストーンの合同テストは23日、ウィリアムズなど4チームが参加して2日目を行い、J−P・モントヤ(ウィリアムズ)が1分21秒410のトップ・タイムを記録したが、直後に大クラッシュした。時速200kmオーバーで突然コントロールを失たモントヤは、ベケッツ・コーナーのタイヤ・バリアに激突。.....
【ログインして続きを読む】