バトンが強烈な走りで2番手〜バリチェロは20番手スタート
第2戦マレーシアGP第2日
フィジケラには敗れたものの、安定した速さを見せるバトン(カメラ=神代雅夫)
フィジケラには敗れたものの、安定した速さを見せるバトン(カメラ=神代雅夫)
 【セパン(マレーシア)鶴田真也、ニキ・タケダ】第2戦マレーシアGPは18日、当地で予選を行い、ジェンソン・バトンが強烈な走りをみせ、自らの、そしてホンダの“初勝利”にぐいと近づくフロントローをゲットした。ルノーのジャンカルロ・フィジケラに通算3回目のポールポジション(PP)は譲ったものの、0.1.....
【ログインして続きを読む】