亜久里代表も絶賛〜井出は不運の燃圧トラブル
第2戦マレーシアGP決勝
まさに汗だく。完走どころかバトルまでみせた琢磨(右)。亜久里代表の出迎えを受け、感無量だ(カメラ=鶴田真也)
まさに汗だく。完走どころかバトルまでみせた琢磨(右)。亜久里代表の出迎えを受け、感無量だ(カメラ=鶴田真也)
 【セパン(マレーシア)鶴田真也、ニキ・タケダ】琢磨が魅せた。第2戦マレーシアGPは19日、当地で決勝を行ったが、開幕戦での完走に続き、今回も忍耐の走りでチェッカーを受けたスーパーアグリF1の佐藤琢磨(29)が、その粘走だけでなく、強烈なバトルさえ演じてみせた。本来なら最後まで走りきることさえ厳し.....
【ログインして続きを読む】