事実上の“おとがめなし”
アルバースとの接触で審査委員会
サンマリノGPでアルバースと接触したが、事実上お咎めなしとなった井出
サンマリノGPでアルバースと接触したが、事実上お咎めなしとなった井出
 【イモラ・サーキット(イタリア)鶴田真也、ニキ・タケダ】第4戦サンマリノGPの審査委員会はこのほど、1周目にミッドランドのC・アルバースと接触したスーパーアグリの井出有治を戒告処分にすると発表した。これは口頭で注意を受けるだけの軽い処分。

 前半区間のビルヌーブ(右コーナー)でインを閉めたアル.....
【ログインして続きを読む】