誘致に執念
トヨタへライバル心
鈴鹿GP開催に意欲をみせる福井ホンダ社長(資料)
鈴鹿GP開催に意欲をみせる福井ホンダ社長(資料)
 「来年できなければ、翌年もう一度手を挙げる」と、三重県・鈴鹿サーキットへのF1誘致に執念を燃やすのはホンダの福井威夫社長。トヨタ自動車が2007年秋に静岡県・富士スピードウェイで30年ぶりにF1を開催すると発表したが、同社長は実績のある鈴鹿での開催があきらめきれない様子だ。

 ホンダは子会社が.....
【ログインして続きを読む】