単純になりすぎればメーカー撤退〜ビッグに返り咲かなくては……
「カミュが斬る」
M・モズレーの方針には渋々従っているウィリアムズ代表(資料)
M・モズレーの方針には渋々従っているウィリアムズ代表(資料)
 プライベーターの雄、フランク・ウィリアムズ代表とトヨタは、まもなく来年以降の契約を発表するはずだが、ウィリアムズの政治的な立場は微妙だ。彼はマックス・モズレー国際自動車連盟(FIA)会長が主張する“経済的なF1”に賛成しながら、トヨタが主張する“進歩の自由”も支持しなくてはならないからだ。同代表.....
【ログインして続きを読む】