GPMAはドタバタ
対抗案も“消滅”
エンジン開発規制案が、ほぼ思惑通りの決着をみたモズレーFIA会長
エンジン開発規制案が、ほぼ思惑通りの決着をみたモズレーFIA会長
 【マニクール(フランス)田村尚之、ニキ・タケダ】F1のコスト・ダウンを目指す国際自動車連盟(FIA)と技術の進歩を求める自動車メーカーとチームのせめぎ合い。2008年からのエンジン開発規定についても対立が続いてきたが……。

           ◇     ◇     ◇

 エンジンは基本的.....
【ログインして続きを読む】