低迷に不安感〜背景にモントヤ助言も
マクラーレン&メルセデスは即否定
フランスGPでは帝王の後じんを拝したものの戦略変更で2位を確保。さすが王者の貫禄を見せたが、来季のことを考えると気が気ではないのだろう(AP)
フランスGPでは帝王の後じんを拝したものの戦略変更で2位を確保。さすが王者の貫禄を見せたが、来季のことを考えると気が気ではないのだろう(AP)
 2007年にマクラーレンへ移籍するフェルナンド・アロンソ(24)が、ルノーに残留することを希望しだしたようだ。フランスGP決勝前には、アロンソが来季からの契約をルノーに買い取ってもらうよう懇願したと英国、ドイツのTV放送が伝え、マクラーレンとメルセデス首脳がレース後に否定する騒動があった。そんな.....
【ログインして続きを読む】