最も困難だったフェラーリ最初の5年間
“戦った”のはセナよりハッキネン
91年ベルギーGPでF1デビューした帝王。予選7番手、決勝はリタイアだった(資料)
91年ベルギーGPでF1デビューした帝王。予選7番手、決勝はリタイアだった(資料)
 フェラーリのミハエル・シューマッハー(37)は第14戦トルコGP(27日決勝)第1日の25日に、F1デビュー15周年を迎える。91年の同日、ベルギーGPでデビュー。以来、比類ない記録を築いてきた。同時に数々のトラブルも……。苦闘の時代、栄光の時期などなど、シューが走り抜けてきた15年を振り返る。.....
【ログインして続きを読む】